【モンハンワールド】極ベヒーモスをヒーラーとして攻略する!

今回は、8月24日に配信された「極ベヒーモス討滅戦」をライトボウガンで攻略したときのことを記事にしたと思います。9月21日から始まるアステラ祭りで再配信されるので、クリアできなかった人に向けてノウハウをまとめておきたいと思います。

使用する武器は「エンプレスシェル・冥灯」です。マムタロトの時に良く使われるライトボウガンです。ハンターランクの低い方でも作れますので、ぜひ本記事を参考にして極ベヒーモスに挑んでもらいたいです。

ネットでは「ライトボウガン多すぎ...」「DPSチェックあるから火力のある武器にしてほしい...」など、ネガティブな声が多いです...が、私のパーティはライトボウガンの私が居ても勝てたので気にすることはありません!むしろ、「あのプレイヤー居なかったら力尽きてたわ」と思わせるくらい貢献してやりましょう!

極ベヒーモスに挑む前の準備

極ベヒーモス戦におけるライトボウガンの役割とは...

一般的に極ベヒーモスは「タンク」✕2、「アタッカー」✕1、「ヒーラー」✕1で攻略するべきだと言われています。

ライトボウガンは「タンク」「アタッカー」「ヒーラー」のどれに当てはまると思いますか?
言わなくてもわかりますね。ライトボウガンの役割はヒーラーです。

そのため、片手剣やライトボウガンなどのヒーラーっぽいプレイヤーがいるクエストには参加しないのが無難です。ヒーラーが2人になってしまいバランスが壊れてしまいますし、おそらくDPSチェックも失敗するでしょう。

どうしてもそのクエストに参加したい場合は別の武器で「タンク」もしくは「アタッカー」の役割で参加するのがベストでしょう。

装備紹介

こちらが今回使用する装備です。

装備1 装備2

先程ライトボウガンの役割は「ヒーラー」であり、パーティーのサポートをすることだと説明しました。

「ヒーラー」は力尽きてはいけません。これは、「タンク」「アタッカー」が回復系スキル(早食い、体力増強など)をつけていない可能性が高く、ヒーラーが居なくなった途端力尽きることが多いからです。つまり、パーティーが崩れてしまうということです。

そのため、まずは力尽きないことを優先して、「体力増強」「整備」「回避距離UP」「精霊の加護」をつけています。

スキル 簡単な説明
体力増強 体力を50増やします。
単純に体力が多ければ力尽きにくいという理由で付けています。
整備 特殊装具の再使用時間を最大20%短くできます。
転身の装衣をより多く装備できる状態するために付けています。
回避距離UP 極ベヒーモスのメテオは 威力も高く、防御力も下げてきます。
確実に回避できるようこのスキルを付けています。
精霊の加護 一定の確率でダメージは最大50%までカットできます。
力尽きたと思っても助かる場合があります。

次に「ヒーラー」としてパーティーに回復効果を与えるスキルです。いわゆるキノコ広域です。ご存知ない方は調べて見てください。
茸好珠はレア度8でかなり手に入りづらいですが、この前のログインボーナスで全員に1つ配られたので、護石と合わせれば3まで付けられるはずです。

どちらも「ヒーラー」として重要なスキルなので、必ず最大まで付けましょう。

スキル 簡単な説明
広域化 様々な効果を広範囲に適応させるスキルです。
キノコ大好き キノコを食べることができるようになり、様々な効果を得ることができます。
広域と組み合わせる鬼人薬、効果薬、活力剤、回復薬の効果を全体に与えることができます。

最後にガンナーとして攻撃系スキルです。「ヒーラー」としては必須のスキルではないので、 スロットが足りなくて付けられないなどであれば、こちらのスキルを削りましょう。

スキル 簡単な説明
属性開放/装填拡張 装填できる弾の数が1〜2個ほど増えます。
極ベヒーモスに関しては必須ではないですが、本当は付けたいところです。
弱点特効 弱点に攻撃した際の会心率を最大50%まで上げる。
超会心 会心した場合のダメージを最大1.4倍にする。
業物/弾丸節約 発射した時に、まれに弾を消費しなくなる。
「エンプレスシェル・冥灯」にした理由がこれです。めちゃくちゃ強いです。

ここに、「炎姫龍の恩恵」で「スタミナ上限突破」と「心眼/弾導強化」が付きますが説明は省きます。それぞれエンプレスシリーズの防具を2つ、4つ装備することで発動させることができます。

必ずお食事券を使って「ネコのド根性」をつけよう!

極ベヒーモスをやるまで知らなかったのですが、「お食事券」を使って食事をすると必ずネコスキルを発動させることができます。「ヘルシー定食」を食べれば、食事スキル「ネコのド根性」をつけることができます。

このスキルは35以上体力がある限り1度だけ力尽きないというスキルです。簡単に言えば1回だけ1撃で力尽きないということです。(エクリプスメテオは除く)

ネコのド根性1 ネコのド根性2

エクリプスメテオをジャンプで回避できるようにしておこう!

極ベヒーモスはほとんどコメットを打ちません。コメットに頼らずエクリプスメテオを回避できるようになっておきましょう。これができないと、どんなに強いパーティーでもクリアは厳しいです。(極ベヒーモスでは最低5回エクリプスメテオがきます。)

「極ベヒーモス討滅戦」の立ち回り

基本の立ち回り

メテオを食らったプレイヤーが出たら、すぐ防御力をあげる

極ベヒーモスでは、メテオで防御力が下がります。防御力が下がったまま戦えると過信するプレイヤーは多くいますが、ほとんどが力尽きます。マヒダケを食べるなど、早めに防御力をもとに戻してあげてください。

また、HPの回復と防御力をもとに戻すことのどちらを優先するべきか迷うこともあると思います。この場合、防御力をもとに戻すことを優先してください。HPの回復はプレイヤー自身でも行えますし、他にも広域のスキルを持ったプレイヤーがHPを回復してくれる可能性があるからです。

攻撃は前足に斬裂弾、起爆竜弾はどんどん使おう

尻尾を斬り終わったら、攻撃は前足を狙いましょう。ライトボウガンは火力も低いため、起爆竜弾はどんどん使いましょう。ちなみに徹甲榴弾Lv2は頭に4発入れると気絶、睡眠弾も4発で眠ります。それぞれ一回目だけです。

敵視を取ったら、「タンク」プレイヤーの近くに癒やしの煙筒を

敵視を取ったあと、「タンク」が死んでしまうことが稀にあります。そのためHPを回復して上げる必要があるのですが、それをやっていると攻撃に専念できません。ですので「癒やしの煙筒」を近くに置いて上げて「タンク」プレイヤーが場所を変えるだけで回復できるようにしてあげましょう。その後は攻撃に専念してください。

他のプレーヤーがベヒーモスに乗ったらスタミナを回復

他のプレーヤーがベヒーモスに乗ったら、鬼ニトロダケを食べてスタミナを回復してあげます。ベヒーモスが3〜4回くらいアクションをおこしたら再度、鬼ニトロダケ食べてスタミナを回復させます。そうすることで乗り状態を維持することができて、「アタッカー」が攻撃しやすくなりますし、ミールストームも時間が経過して消えることがあります。

エリア1の立ち回り

エリア1ではまず、キノコ大好きのすべての効果(毒テングダケ、ニトロダケ、マヒダケ、鬼二トロダケ)を全員に付けます。その後、ハジケ結晶や石ころで2回落石を狙います。約2500ほどダメージがあるので、外さないように気をつけてください。

またこのエリアはメテオが連発されることがあるため、敵視取っていない間は転身の装衣を着てパーティーの防御力の管理を行いましょう。(敵視を取ると、全体へのメテオとミールストームがなくなりだいぶ楽になります。)

「タンク」が敵視を取ったら、斬裂弾で全力で尻尾を狙ってください。エリア2までに尻尾を斬ることができればベヒーモスが火山地帯エリアに行かなくなります。

尻尾狙い

エリア2の立ち回り

エリア2もほとんどエリア1と同じです。先程も言いましたが、火山地帯の最終エリアは狭かったり、溶岩が吹き出たりとかなり厳しい戦いにななります。そのため、尻尾は必ず切り、火山地帯ではないエリアに誘導したいところです。

エリア1と違うところは、力尽きるプレイヤーが多いという点です。その原因はミールストームが増えすぎることです。敵視もとれておらず、ミールストームが増えた場合は迷わず睡眠弾で寝かせてください。敵視をとりやすくなるほか、爆弾で一気にダメージを入れることができます。その際、眠らせる合図を忘れないようにしましょう。

エリア3の立ち回り

このあたりにくると、再度食事ができるようになるので、お食事券を使って「報酬金保険」等の食事スキルを発動させると良いでしょう。

またエリア3ではDPSチェックがきつくなります。エリア3のみ火力の高い武器に変えるのもありでしょう。ライトボウガンの場合はガンガン攻撃してください。

DPSチェックに失敗するとコメットなしでエクリプスメテオきます。この場合ジャンプで回避するしかありません。また回避したとしても30秒ごとにエクリプスメテオを放ってきます。そのため、エクリプスメテオが来た場合、ジャンプ回避後、すぐさま寝かせて爆弾でダメージを一気にいれましょう。

エリア4の立ち回り

ひたすら寝かせることと他のプレイヤーの回復を行ってください。DPSチェックに対して睡眠・爆弾はかなり有効です。どんどん寝かせましょう。またDPSチェックに失敗するとコメットを打たないのでエクリプスメテオ回避が厳しくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか?自分なりにまとめてみたのですが、走り書きになってしまい読みづらい部分も多かったと思います。閲覧数があればもっときれいにまとめたいなと思っています。ぜひコメントもお願いします。

それでは「極ベヒーモス討滅戦」を健闘を祈ります!

報酬画面